岩手県弦楽研究会

岩手県で弦楽器の指導・振興振興を目的に設立。弦楽器指導法の研究、公開レッスン、演奏会の主催等を行っています。

HOME

岩手県弦楽研究会

岩手弦楽研の春の演奏会

 
 
岩手県弦楽研究会は

 

岩手県弦楽研究会は、岩手県における弦楽器の指導・振興を目的として、安藤澄子氏を会長とし
弦楽器の指導者が集い1968年に設立された。弦楽器指導法の研究、公開レッスン、演奏家の招聘等を行ってきた。
毎年春と秋に開催している盛岡市及び岩手県芸術祭では演奏会を主催するなど、主要な活動を
半世紀続け、岩手県民に弦楽合奏、ジュニアオーケストラの演奏や文化を届けてきた。
近年では、県内のヴァイオリン教室がない地域に出張レッスンを行うなど、様々な地域・環境の
こども達に弦楽器演奏の楽しさを伝えている。岩手県、盛岡市文化振興事業団との連携のもと、
このような岩手の文化振興につながる音楽活動を主体とし活動を充実させている。
 
ENTER